夏!!豊島園(としまえん)プールナンパ 前編

ピピピピ。
iphoneのデフォルトのアラームが耳をつんざく。
鼓膜が3枚破れた。鼓膜即。

ダメだ。まだ眠い。
僕は朝が弱い。
カーテンから朝の光が少し差し込んでいるけれど、そんなのお構いなしに眠い。

「朝だよー!!朝!!はよ!!はーよ!!」
アルピが叫んでる。

前日フェラ負けしたと嘆いていたアルピは僕の家に泊まっていた。

彼は相変わらず朝から元気だなあ。
クラブミュージックを流しながらシャワーを浴びている。

さて、、と

ZZZ…

「11時や!!はよて!!」
アルピがまた叫んでる。

さて準備するか。
僕はクックグリースを髪の毛にちょこっとぬりぬりしてすぐ出れる態勢を整えた。
テント、クーラーボックス、冷感マット、コンドーム。
海に行くよりは荷物は少なめ。砂も入らないしプールはプールのええところがある。

池袋駅から西武線へ乗り換え、いざ行かん豊島園。

普段、港区~渋谷区から出る事のないグラにとって人生で初めての西武線。

童貞を喪失する気分を味わいながら電車に揺られて到着。

としまえんプール情報
営業時間 9:00〜21:00
入場料金 4000円(18:00以降ナイトプールのみなら1500円)
備  考 テント持ち込み可、ビアガーデンは廃墟、ナイトプール有料席に価値はない。近くに温泉がある。ウォータースライダー「ハイドロポリス」が有名。

guidemap201705(園内マップ)

おかしい。
何かがおかしい。
アルピの頭はおかしいのはとっくに知ってるけど
なんだろうこの違和感。

“豊島園の最寄り駅に到着するまで、プールに行く可愛い子に会っていない”

不安が胸をよぎる。
とりあえずまずは腹ごしらえ。
腹が減っては戦はできぬっていうし。

満天堂 (https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13134084/)

ほろほろに崩れるくらい柔らかい鶏肉に味がしっかりしみてて、本当にご飯泥棒。
唐揚げも注文する。プール前なのにこの暴食ぶり。デブぅ。。

「それ、今からプール行くの?氷入れてやろーか?」

店主さんが僕らの空のクーラーボックスに気づき、気を効かせてくれた。
僕らはありがたく頂戴する。

駅近くのファミマでお菓子やらジュース、酒やらの買い出しをして豊島園へと向かう。
お菓子・ジュースや酒は連れ出し打診の材料なることから忘れてはいけない。

4000円を支払って入場。
昼からナイトプール終わりまで4000円。
お台場のプールは昼は2500円、夜は2500円。合わせて5000円。

どっちが安いと見るかはあなた次第。
僕は質的に言ったらお台場のプール一択だと思います。笑

じゃあ、なんでとしまえん来たんだよと。
そう思いますよね。

としまえんの強みは、「テントを張れる」ことにあります。
股間のテントはどこでも張れますが、リアルテントは都内だととしまえんくらいじゃないでしょうか。

あとは酒・ジュースを飲もうやお菓子食べようなどでテント連れ出しをするためのアイテムの持ち込みができること。

そして、サーティワンアイスなどの売店もあるため、それで連れ出しもできるなど周辺環境が良い。

プリクラコーナーを抜け、更衣室ゾーンへと向かう。
さっくりと着替えを済ませ、テントを持っていざ出陣。

テントを設置するにあたり、場所選びは重要だ。
狩場となるポイントとテントとの距離。
監視員とテントとの距離。

監視員におせっせ見つかると監視員こんな感じになりますからね。

ってそんなことを考えて設置しようと思ったけど、時は既に13時。
ほとんどテントが埋まっている。。

運良く連れ出しやすく、監視員が近くにいない上、出店が近い場所に陣取ることができた。

設置場所は、流れるプールが主戦場となるため、その周りがおすすめ。

流れるプールからそのまま連れ出しができるからだ。

そしてアルピと流れるプール内をサージング。
早速アルピが女の子2人から逆ナンされている。

A「えっ!?イケメンすぎじゃない!?やばい!」
B「竹内涼馬と福士蒼汰を足して2で割った感じ!!」
アルピ「盛り過ぎや。笑」
A「大学生ですか〜〜?」
B「彼女いるんですか〜〜?」
A「こっちのお兄さんは童貞っぽい。」

グラ「おいっ、誰が童貞じゃ。笑」

JKはすぐルックスだけで判断する。
JKよくない。

僕らはみてこ(未成年)は即らない。
アルピはJKの肩に手を回して写真を撮ってあげていた。
JKらは鼻血出るとか言ってたけど、はよ出せ!!

放流。。

そして連絡をとっていたウィズリーさんとそのリア友(イケメン)がもうすぐ着くらしい。

可愛い子がいない。
しかし、知り合いのナンパ師曰く、当たりの日もあると。

今日は天気も良いわけではないってことで条件としてはそこまで良くなかったようだ。

ナイトプールであれば、雨さえ降っていなければ
インスタ映えには何も問題ないし、そういった問題点は出てこない。
しかし、昼のプールは寒かったり、日が照っていなければアドバンテージはあまりない。

ゆえに昼のプール、海に向かう時は天候をしっかり考慮に入れ、選択するべきだ。

そしてウィズリーさんとリア友のジュノンボーイみたいなイケメンが来る。

少し休憩。
ウィズリーさんが買ってきてくれたポテチがうまい。
ピザポテトもうまい。差し入れありがとうございます!

そしてみんなでまた流れるプールへ。
僕はsammyのちっさいビーチボールを持ってラッコオープナーを仕掛ける。

認識作業と逆ナンを誘発できる優れたオープナーだ。

また同じような効用をさらに高い次元で持つのがこの浮き輪。

この浮き輪は無双できる。本当。アメリカ人嘘つかない。

プール箱としまえんは箱内を見渡すことができるためヒエラルキー論が適用される。
でかいフロートは遠くからみても目を引くので、ヒエラルキージェニックに富む。

「さっき可愛い女の子連れてたでしょ?」

とか言われたりします。

逆に見渡すことができるが故に、手当たり次第ナンパをしていると他の女子からの評価が下がることから楽しく遊んでいるなどのように箱内評価を下げないように行動する必要があると言える。

周りの目を常に気にしましょう!

可愛い女の子がいないため4人で酒を飲みながら楽しんでいるとあっという間に18:00に。

さあ、ナイトプールの時間だ。

後編へ続く☟☟

夏のプールスポット。としまえんのナンパ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ダナハ より:

    今年まだ、ジムのプールしかいってないや……

    来年はプール即しよっと

    ぐふふふ

    ナイトプール編はよーー