究極の非言語ナンパ in 微笑みの国タイランド 初日

  • 日本からタイまでは約6時間。
    寝たり寝なかったりしてたらあっという間についた。

着いた時刻は現地時間PM2:00

暑い。尋常じゃない暑さ。
体感温度80度くらいあると言っても過言ではない(過言

寝床は日本で言うJRみたいなMRTペチャブリー駅のタワーマンションをエアビーアンドビーで借りておいた。

夜遊びをするならナナ駅、アソーク駅らへんに拠点を置くといい。

ラマ9世駅、ペチャブリー駅からクラブ街(RCA)が近いのでそこらへんもおすすめ。

RCAとは、オニキス、ルート66というナンパ箱がある地帯。

基本的にはタクシーでタイの街を移動することになるが、夜は渋滞がひどいのでできる限り近いところがよい。

夜景はこんな感じで、プールもいい感じ。
部屋はセパレートしやすいように2LDKのものを借りる。

待ち合わせは午後6時。
なんかうまいもん知ってるって聞いたらカニの画像が送られてきた。

硬そう。そして料理じゃなくてこれ生き物や!w

とりあえずグラが普段のラインメンテで使っている、とある写真を見せると直家が通った

スタイルはめちゃめちゃいい。身長は170オーバー。胸もでかい。

そしてちゃんと女の子。

最初は3人で和み、セパレート。

別部屋に通してギラ。即。そしてアルピを呼んで3P。

めちゃめちゃ締まりがいい。クッソ気持ちがいい。
アルピは3秒でいってた。早漏かて。笑

そしてお腹が減ったので駅まで送って行き、キャベジズアンドコンドームスというお店へ。

名前こそ変わっているが、味は絶品だった。

まあ、うまい。

安いし美味いし、確か2人で6000円くらい。

鳥貴族に行くのとあんまり変わらない。

そしてゴーゴーバーヘ。

ゴーゴーバーとは。

簡単に言うとおっパブ。

160TB(日本円にして500円くらい)で自分のドリンク頼んで、女の子が下着姿だったり胸ポロリ姿で踊ってる。

気に入った子がいたら近くにいるおばちゃんに女の子がつけてるナンバーを伝えると横につけてくれる。

ドリンクを飲ませてあげて、そして持ち帰るなら店に700TB、女の子(男)に2300TBを支払う必要がある。

可愛いんだこれが。

みんな整形してるからかもしれないけど可愛い。モデルクラスがザラにいる。

とりあえず最強のニューハーフゴーゴーバー「オブセッション」へ。

みんなきゃわいい。

芸能人クラスの可愛さの子がちらほらいる。

僕は手嶋優をさらに可愛くした感じの子、アルピはなんかギャルみたいな子を選んだ。

アルピの様子がおかしい。

ギラを受けているようだ。

僕は手嶋のおっぱいをもみしばく。

楽しむだけ楽しんで、秘密のブランディング。

そして内緒で連絡先を交換する。

しっかりとブランディングをしておいた結果、ブーメラン成功。

仕事後に最寄り駅までタクシーで来てもらい、迎えに行く。

そして、、4Pのはじまり。

ローションある?

と聞かれるもそんなものはない。

手嶋は自分のあそこにボディソープをぬりたくってきた。

ギャルのフェラが痛い。

マジで拷問を受けているレベル。

なんだろう。

虚無。

可愛くてもやっぱセックスするなら女の子がいいね?

そして初日を終え、深い眠りについた。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ダナハ より:

    手島優、にににに似てるw w w

    すげぇ、かわいい😍

    タイ🇹🇭いきたくなりました。

    ぐふふふ

  2. マシーン より:

    初めてブログ拝見させていただきました。

    写真いいですね、リアルで。少しボッキしました(笑)

    またの投稿楽しみにしています。

    • gura より:

      初めまして!
      お読み頂き有難うございます。
      これからもリアルな投稿を心掛けますので楽しんでくださいね!(^^)!