究極の非言語ナンパ in 微笑みの国タイランド 2日目

目が覚めたら既に時刻は午後12時。

外はあいにくのスコール。

気が触れた僕らは裸でウロウロしたり(サイコパス)、アルピから教えてもらった「レペゼン地球」というyoutuberの動画を鑑賞する。

snowで遊んでみた動画

ぶっ飛んでいて面白い。
僕は別の鉄板の和み方法があるから使うことはないかもしれないけれども
こういった動画女の子との和みの1つとして使えるから覚えておいて損はない。

おなかは減ったけど、満腹の状態でマッサージを受けると体に悪いらしいので

まずはマッサージを受ける。

今日はフットマッサージのみ。

相変わらずコストパフォーマンスは高い。(2hで500TBほど)
無料wifiも完備されているところが多いので、スマホをいじったり、寝ながら施術を受けるのがこの上ない至福。

足を変な方向に曲げられる。

アルピ「グラ、足変な方向に曲がってるけど、顔まで変になってるよ?」

グラ「誰の顔が変顔じゃww元からだわww」

アルピがネグッてくる。

顔は回復できなかったが、足を回復させたあと、日本でいう秋葉原のような電脳街マーブルクローンセンター(通称MBK)で雑貨屋やSIMフリーのアイフォンなどを見て回る。

安くて様々なモノがあるので、お土産買うならここがおすすめかなぁ。

そして、近くにあるソンブーンというプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)
の生みの親ともいうべきレストランに向かうことにする。

蟹肉をふんだんに使ったカレー。
しっかりと蟹肉を楽しむことができ、タイに来たら一度は味わっていただきたい。

お会計は二人でたらふく美味しいものを食べまくって2000TBほど(6000円程度)。

MBK周辺からタクシーやトゥクトゥク(肉抜きしすぎたミニ四駆みたいなもん)に乗ろうとすると150TB(500円くらい)かかるので少し相場より高め。

*画像はイメージです

テーメーカフェ

そしてテーメーカフェというところが有名らしいので行ってみる。
場所はゴーゴーバー密集地帯であるナナプラザとソイカウボーイが有名なナナ駅とアソーク駅の中間あたり。
ルアムチットプラザホテルというホテルの地下にあるので、それを目安に向かう。

システムはワンドリンク(50TB〜)を購入して、HUBの3〜4倍くらいでかいところにところせましとタイの素人の女の子がいて、交渉をして持ち帰るシステム。
相場は大体2500TB+チップらしい。(約8000円程度)

顔はいいが、サービスが地雷のこが多いらしい。

そりゃそうだ。素人の風俗みたいなもんなんだから。

だからナンパをする。
日本人を相手にすることが多いからか、日本語を流暢に話せるこが多い。
きっと頭がいいんだろう。日本語、タイ語、英語のマルチリンガル。

タイの大学生で箱内中上位くらいの女の子と和む。
たわいもない世間話をしながら秘密のルーティンを使用し、直家確定。

サーモン(ピンクのま○こを)食べたい。

彼女に伝わったのだろう。

連絡先をある程度入手して、近くのクラブのスクラッチドッグへ。
ウィンザーホテルというホテルの地下にあったのだが、これは初見では分からないレベル。

テーメーカフェから徒歩で向かうことができる距離だったので、途中、適当にストをしながら向かっていると適当に声かけした女の子がついてくる。

英語、日本語がほぼ通じないので、手を振って解散を切り出すもついてくる。
ウィンザーホテルまでついたので、スクラッチドッグへ入ろうとすると、案内したから元の場所へ帰るまでのタクシー代を寄越せという。

おいおい、グーグル先生のおかげやで。笑

和めてないのにずっとついてくるナンパはこんな風に思われてるんじゃないかな。
和みって本当に重要。

スクラッチドッグ

-クラブの特性
営業時間が他のクラブは2時頃で閉店するのに対し、ここは朝5時くらいまでやっている。
テーメーカフェやゴーゴーバーの営業時間が2時頃までの場所が多いらしく、そのあとこのクラブに来ることが多いらしい。
他のクラブで坊主だったらここに来るのもあり。
ピークタイムは2時頃。

-システム
500TBで2ドリンクのチケットが貰える。

こんな感じで薄暗い。

僕もアルピも酒は飲まないでナンパをするためもちろん2ドリンクチケットで入場。

箱内ヒエラルキーを意識しながら行動する。
ある方法を使って、僕らの箱内ヒエラルキーは頂点へ。
日本と変わらないノンバーバルを見せつける。

女の子2人組はそれぞれ僕とアルピにべったりだ。

僕の方はロリ巨乳のエステティシャン。
アルピの方は長身のエロダンサー。

アルピのちんこにケツを擦り付けているのが見える。

あれ、アルピ手マンしてるやないかww

箱内ヒエラルキーの頂点に立つと、VIPをとっている女の子集団からもアプローチを受ける。

ポップコーンごちそうさまでした。

立っているのも疲れてきたので、クロージング。
そのままタクシーに乗って直家。

2人ともお風呂に入らせて自然にセパ。
別部屋でそれぞれ即。眠くなってくるくるせずに朝までそのままおねんねしました。

ロリ巨乳エステティシャンのマッサージが最高に気持ちのいい即でした。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ダナハ より:

    スクラッチドッグ
    難しいって聞いてたけど…

    さすがですわ。さぁグラさん本人とご飯食べてこよっと

    ぐふふふ