女子大生の巣窟 文化祭ナンパのメリット

こんにちは、グラです。

ついに秋のメインイベントであるハロウィンも終わってしまいました、、、

皆さんはハロウィンナンパの戦績はいかがでしたでしょうか?

美女から大量番ゲしてアポも決まりまくっている方
番ゲまではしたものの死番になりまくっている方
コスプレ効果にやられブスばかり番ゲしてしまった方

色々な方がいるでしょう。

満足いく結果になった方も
悔しい思いをした方も

もちろん参加しますよね?

そう、ハロウィンと同じくらいアツいイベント。

文化祭(学園祭)が始まります!

学祭ナンパは他のイベントと打って変って、

普段イベントに参加しない女の子もかなり多いと言えます。

  • ハロウィン
  • 花火

と言った

ザ・イベントという印象のイベントとは違い
気軽に行けるからですね。

そういった
清楚な女の子を狩りたい男は数多いはず。

本日は、そんな文化祭ナンパのメリットとワンポイントアドバイスを書いたので
ぜひ参考にしてみてください。

文化祭日程

ナンパに適している文化祭というのは、

  • 規模がある程度大きい
  • 少なからず出会いを欲してきている女の子が多い
  • 出店や道がナンパに適している環境であること

などが挙げられます。

例えば、女子大の文化祭などは
『女の子が進んで出会いを探しに行く』

というよりかは

友達に挨拶しにいったり
身内で集まったり

ということが多く、そこまでナンパに向いてはいないわけですね。

そういった観点から、

ナンパに適した文化祭の開催日程を
大まかにピックアップしたものが以下になります。

11/1()~11/3() 明治学院大学
11/1()~11/4() 上智大学
11/1()~11/4() 法政大学
11/2()~11/4() 青山学院大学
11/2()~11/4() 明治大学
11/3()11/4() 早稲田大学
11/3()11/5() 立教大学
11/22()~11/25() 慶應義塾大学
11/23()~11/25() 東京大学

今週末にかなり集まっているので、
巡ってみることをオススメします。

去年は文化の日が金曜日だったので
金・土・日とアツかったのですが

今年は土曜日に重なってしまったため、
日数が減ってしまったことが残念ですね。。。

早稲田、慶応と言った知名度の大きい学校は
もちろんナンパにかなり適しているのですが、

近年はナンパ目的の男がかなり増えてきてしまっています。

差別化を図ったナンパをすればもちろん大丈夫なのですが、
競合が少ないことに越したことはないので

  • 立教大学
  • 上智大学

などはそれほどナンパ人口も多くなく、
可愛い子もかなりくるので追加でチェックしてみるといいかもしれません。

文化祭ナンパのメリット

出会いが自然な形で演出できる

全てのイベントナンパのメリットとして、
出会いに自然さが出るというものがあります。

例えば、ストリートで声をかけられて

ラインを交換してしまう
カフェについていってしまう
挙げ句の果てにはセッ◯スしてしまう

というのは、女の子にとてあまり良くないイメージでしょう。

なぜなら、いかにもなナンパであり
言い訳の余地が全くないから。

それに対しイベントナンパというのは、

たまたま同じイベントで出会った人と
たまたま出会って
たまたま仲良くなった

と言った偶然さ・自然さがあります。

『同じイベントに参加している』という共通点の演出も相まって、
かなり親密度を高めやすい環境といえるでしょう。

文化祭ナンパは、その『自然さ』をかなり演出しやすい状況と言えます。

その自然な出会いのストーリー例を出すと、

・店の売り子に声をかけられ、商品は買わなかったが
同じ学年というのもあり意気投合。
そのまま5分くらい話しライン交換して後日ご飯に行くことになった。

・自分たちと同じ来客の男子大学生に出店の場所を聞かれ、
一緒に出店まで買いに行くことになった。
4人で同じ出店のご飯を食べたが、
お酒も飲みたいという話になりそのまま飲みに行く流れに。

こういった話を第三者目線で聞いても、
ストリートナンパほどの不自然さを感じることはまずないはず。

そういった自然さを助長してあげるような
トーク展開・打診を心がけましょう。

ターゲットが多い

ナンパにおいて、ターゲットが多いというのはかなり重要。

例えばストリートナンパの場合、
可愛い子が5倍になれば、声かけ数も5倍になり
ラインゲット数・セッ◯ス数等も5倍に増えますよね?(適当)

イベントナンパの最大のメリットは
若い可愛い子が集まっているということですが、

お祭りであれば夫婦やおばあちゃんが来ていたり
海であれば親子連れが来ていたり

とターゲットが自分のニーズとマッチしていないこともかなり多い。

対して、文化祭であれば
基本的に女子大生だらけ。

女子大生がNGという男の人はいないですよね?(多分)

すなわち、女の子を

可愛いor可愛くない

という選定基準のみで絞ることができるというわけです。

競合数とターゲット数の比率が良い

上述したターゲット数に関する話とかぶりますが、
ターゲット数が多いのみならず、競合数がそれほど多くないというところがポイント。

ハロウィンナンパであれば、
ターゲット数は有り余るほどいますが
ナンパをしている競合が大量にいますよね?

ハロウィンだけナンパする人さえいるほどです。

俺以外の男は身内だけでやってればいいんですよねホント(暴論

プールや海の場合も、

会場のターゲットがまばらだったり
ナンパ人口が多かったり

といった悪条件になりやすく、

ターゲット数/競合数 の値が小さくなりがちなんですよね。

そういった環境の条件の良さという面で、
文化祭ナンパはかなり適していると言えます。

最後に

最後に、ワンポイントだけ文化祭ナンパにおいて
特に意識すべきことをお伝えします。

それは、

早い時間に行く

ということ。

これはイベントナンパにおいて共通することですが
こと文化祭ナンパにおいては特に重要です。

なぜなら、文化祭ナンパは可愛い子ほど早く帰ってしまうから。

他のイベントは、何かしらの大きな目的があります。

ハロウィンであれば、
せっかくコスプレを買ったからには
友達とコスプレして
街を練り歩いたり写真をたくさん撮ったりして楽しみたい。

海であれば、
せっかく遠くまで足を運んできたからには
浮き輪を使ってはしゃいだり
映える写真を撮ったりしたい。

花火あれば、
せっかく面倒な思いをして浴衣を着たからには
早い時間から花火会場に足を運んで
浴衣が映える写真を撮って
花火を最後まで見て楽しみたい。

そう。どれも

手間やお金をかけた分、イベントを楽しむ

という対価を求めてやってきます。

しかしこと文化祭においては

さほど遠くもなく、
お金をかけることもなく
飽きたら早々とその場を後にすることができます。

つまり、多少の意欲阻害要素により
「帰ろっか」となりやすいわけです。

可愛い子ほどナンパされ、
文化祭会場に居続けることが嫌になってくるわけですから、
早々に帰ってしまうわけです。

よく、文化祭終了間際に人が賑わい
ナンパしやすい環境になると言いますが、

逆です。

遅い時間ほど
可愛い子がいなくなっており、競合のナンパ男が増え
ナンパしにくい環境となってしまいます。

なので、できれば午前中から参加するようにしましょう。

910時開始の文化祭が多いため、
11時くらいには居るようにしておくとベスト。

他のナンパ男にナンパされていない
擦れていない可愛い子からバンゲしまくりましょう。

※文化祭についてのより詳しい攻略記事・具体的なナンパテクニックを

下記のNOTEに記しているのでご興味ある方はご覧ください!

https://note.mu/gurapen/n/nd1a35d904443c0

皆さんの学祭即報をお待ちしております!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする